開幕戦でヴィニャーレスが勝ったってよ

2017年MotoGP開幕戦。

ヤマハに移籍して初戦のマーベリック・ヴィニャーレスが優勝してしまった。

ポールポジションスタートのヴィニャーレスは、スタート直後に5番手まで順位を落としたけれど、どんどんポジションを上げていき、トップへ躍り出る。ドビツィオーゾとトップ争いを繰り広げるんだけども、最終的には優勝。ヤマハの初レースで優勝という結果。2位はドビツィオーゾ。

そして3位は、バレンティーノ・ロッシ様。テスト時の不調からすると、見事な復活だけど、この結果をそのまま受け取っていいものかどうか。次戦を観てから判断すべきところ。

思ったほどペドロサが来なかったのが残念。マルケスはタイヤ選択をミスったとかで、4位。ロレンソはやはりこんなもんかってな感じの11位。でも、調子を上げてきているようで、後半でどのくらいの位置まで登ってこられるかで、来年が決まりそうな感じ。

 

開幕戦が終わっただけだけど、だいたいこんな感じでシーズンは進みそうな予感。あとは、マルケスがヴィニャーレスにどれだけ迫れるか。ヴィニャーレスがこのまま順調に最終戦まで好調を維持できるのか。ロッシ様は、タイトル争いができるまで調子を上げてこられるか。そんな感じスかね。