読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内蔵されてたら羽ばたけない

MotoGP

MotoGPの開幕前の最後のテストが行われているらしい。

 

場所はカタールカタールドゥカティが有利と云われているけど、そんな前評判通りドビツィオーゾがトップタイムを記録。ロレンソも0.797秒差ながら5番手タイム。

 

そして、ビニャーレスが2番手タイムを記録。どこのサーキットでも速い。これだけ好調だと、落とし穴がありそうな気がするのは、私がオジサンだからか!?

偉大なチームメイトのロッシは、7番手タイムでちょいと苦戦気味。大丈夫か、ロッシ。

 

ホンダはサテライトのクラッチローが3番手タイムを出したけど、ワークスのペドロサが8番手、マルケスが転倒したりで12番手タイム。大丈夫か、ホンダ。

そしてホンダといえば、今回のテストで初めてウイング内蔵の新カウルを出してきた。でも、なんか今までのカウルに突貫で取り付けたような感じで、どうなんだろうね。そんな新カウルの影響でマルケスは転倒したらしい。そして、その新カウルだと乗り方を変えないといけないらしく、今更変えるのか、それともウイングなしで行くのか、気になるところ。

 

そんなウイング内蔵カウルをドゥカティは出してきていない。セパンで出したという情報はあるけど、誰も確認できていない。画期的なウイングを考え出したから真似されないために出さないのか、それとも、ウイングなんて必要ないぜって考えなのか。今回のテストでドビツィオーゾがトップタイムを出してるから、ウイングを必要と感じていないのかもしれない、少なくともカタールでは。

ぶっつけで違うカウルを出すのはリスクが高いから、今回のテスト中に出してくるのか、ウイングは使わないのか、気になるところ。

 

そんなテスト中のMotoGPですが、もうすぐ開幕する。今年は誰がチャンピオンになるのか。個人的には最年長のロッシ様にチャンピオンになってほしいけど、テストの結果を見ると、もう年なのかな!?なんて思うけど、もうちょい頑張ってほしい。